ホーム » ご家族のみなさまへ

ご家族のみなさまへ

「アリスの広場」を運営しておりますNPO法人ぐんま若者応援ネットの佐藤と申します。

「アリスの広場」は、不登校やひきこもりの若者のための居場所「フリースペース」を提供するために、2014年9月に開所致しました。

 

私が、この「アリスの広場」を開所するに至った経緯は、私自身が中学生になってすぐに不登校となり、そのまま約6年間不登校・ひきこもりになった経験があり、その時の苦しい状況を脱することができた大きな要因の1つに「フリースペース」の存在があったからなのです。

 

不登校、ひきこもりとなった当時の私は、その状況を脱するため、初めは外に出る練習から始め、3年ほどたった頃、同じような境遇の子たちが集まっているというフリースペースの存在を知りました。1つは埼玉県所沢市で活動していた「バクの会」、もう1つは群馬県の「パスの会」です。この2団体は多くのボランティアの方々によって支えられ、25年以上活動を続けていました。しかし、残念ながらどちらの団体も代表およびスタッフたちの高齢化などで長い活動の歴史に幕を閉じました。

 

アリスの広場は不登校やひきこもりの若者が家から一歩外へ踏み出すことを目的とした、好きな時に訪れて、自由に過ごせる空間です。ここではカリキュラムに沿ってみんなで同じことをするということはしません。ボランティアスタッフに悩み事を相談するもよし、一人で本を読むもよし、仲良くなった友達とおしゃべりしたり遊んだりするもよし、そういった自由な空間です。

その他、近隣に広い畑をお借りして野菜を育てて収穫したり、アリスの広場が入っているビルフロアの掃除など、簡単なお仕事体験もできますし、同じビル内のWEB会社の方々のご厚意により、webプログラムやホームページ制作などの就労体験をすることも可能です。

 

私はかつてフリースペースにお世話になった者として、その経験を生かし、長年活動を続けてきた「バクの会」や「パスの会」の活動を少しでも引き継げないかと考え、この「アリスの広場」を始めました。

 

ここを通じて外に出ることに慣れ、いろいろな人たちと話すなかで視野を広げ、次へのステップの場になればと思っています。

ぐんま若者応援ネット アリスの広場

sign

 

     
トップ部分に戻る